スマホ

ipadアプリ開発や先進技術の知識白書~ITテクライフ~

自社で作る

PC

動画共有サイトが登場してもう数十年が経とうとしています。開始当初とはネットワーク帯域もPCスペックも大きく異なり、年々高画質な映像を見ることが出来るようになってきています。動画共有サイト自体もブランド化され、次世代のテレビと言われるほどまでに進化が行われています。そんな動画共有サイトの魅力はやはりいつでもどこでも動画を見ることが出来るという点でしょう。動画というコンテンツは非常に要点をまとめやすく、そして文章では表現できない事を簡単に伝えることが出来てしまいます。そのためビジネス上でも用いられる機会は非常に多いわけで、動画共有サイトで自社アカウントを所有して動画をアップロードしているという企業も多く存在します。
そんな動画共有サイトを自社サービスとして作ってしまうことは意外と簡単だったりします。というのもストリーミングという技術を用いれば、動画の配信はそこまで難しいものではないからです。今現在自社サイトを持つ企業は非常に多く存在しているわけですが、同様に動画配信システムを自社で持つということも徐々に出てきています。動画配信システムを持っているとあらゆる事に活用することが出来ます。例えば有料会員向けに提供する動画コンテンツ配信サービスを簡単にローンチ出来るようになるでしょう。自由にシステムを設計できるため、4Kという非常に高精細な映像を配信することも可能です。動画共有サイトでは基本的に制限が伴うわけですが、自社で動画配信システムを持つことで煩わしい制限を取っ払う事も可能です。動画配信システムの導入を行うためには必ずWEBサーバーを用意する必要があります。そのためWEBサーバーの契約と動画配信システムの導入を行う必要があります。実際に稼働させるためにはそれなりにシステムを弄る必要があるため、知識がなければ業者に依頼する必要もあります。こういったシステムの構築を行っている業者も近年多く登場してきています。